車買取埼玉

車を売却するなら中古車査定の流れを確認しよう

車を売るなら、どのような流れで売買まで行われるのか確認しておく必要があります。一般的にはインターネットを活用した無料一括査定を利用して査定依頼をするわけですが、査定依頼をすると、後日業者からメールにて予想金額掲載されたメールが送られてくるので、そのメールに査定予定日時を記載して返送します。そうすると、後日指定した日時に訪問査定が行われて、金額に問題がなければ両者合意の上、売買となります。
ここで注意すべき点は、訪問査定を依頼するのは複数業者であることです。一番高い査定額を出した業者だけに依頼することはやめたほうがいいでしょう。訪問査定の際に値段を引き下げられる要因となります。競争相手がいなければ、相手は何かと理由を付けて値段を引き下げようとするので、他にも業者がいることだけは示しておく必要があります。
そして訪問査定で注意すべきは、時間の配分です。ひとつの業者で使用する時間はおおよそ10分から15分程度ですが、そのまま契約になる場合もあるので、1時間に一業者とするのが望ましいのです。間違っても同じ時間に複数業者を指定することはやめるべきです。待たされた業者にしてみれば大変面白くないこですので、それだけで悪い印象を与えることになります。その結果査定額が下がるだけでなく、場合によっては気分を害して帰る業者もいますので、日時と時間の配分には十分な配慮が必要となります。それさえ間違えなければ、それなりの査定額の提示を受けることができるはずです。